月乃宮千晶 プロフィール

月乃宮 千晶

池袋の豊島岡女子学園を卒業後、立教大学へ。

在学時に英検、国連英検など取得。キリスト教の精神を生かし日本赤十字社において、語学ボランティア活動もする。

25歳ごろの時にオーストラリアに語学遊学、その後ヨーロッパなどにも行き多くの価値観を学ぶ。

立教大学を中退し歯科医として決意をし始めるも、歯科医療の歯を削り処置を施さないと歯科の保険点数として成り立たないという制度に疑問を強く持ち、保険医として歯科医で生計を立てることに困難を感じ始め歯科医のみを続ける事が自分にとり不向きであることを自ら見出す。

そして震災を機に取得したメンタルセラピストの資格をいかしカウンセラーを始める。
また、さらに信頼できる人たちの導きからヒーリング手法を習得するようになり、その習得にとどまらず、セッションをできるものを養成できる先生としての資格も習得する。

その過程において、新たに様々な価値観に遭遇、そして自分の中に眠る葛藤を小説として書きあげ小説を書く著述家としても活躍し始める。

更に近年 新しい能力の開花に気づき、様々な人を救いたいと 積極的にヒーラーとしての活動も行うようになる。

*セッションにおいては英語でのセッションも可能であり、また英語圏の方を対象にセッションできる人も養成できる。

2015年12月に自己啓発の書籍を出版、歯医者さんが書いた人生をクリーンにする77の方法 合同フォレストより出版されている。

2016年7月、9月、11月と立て続けに短編心理小説を電子出版、書籍のことに関しては多くのメデイアニュースにも紹介される。

2015年のFM放送以来ラジオ出演は10回以上。無類のマイクトーク好き。