お休みしておりまして失礼いたしました、大成功続出でした!

ずいぶん更新していなくて大変失礼いたしました。

ここの所、家族の大イベントにも私は
協力しており、
この間すべて
無事に終了いたしました





この数か月で、
もしやすると
10年分ぐらいの苦労というのでしょうか、
言い換えると
ある意味貴重な経験をしてしまったようにも思います


そして見えない形で私たちは
急速に成長したのではないかと思っております


時々イシリス33メソッドは個人的にも活用しておりますし

ただ人様の理解を得にくいというか、

とてもではないのですが
理解いただくまで何度もお話を、というような
時間を割いてはいられないので

(もともと人様からも無償で面会いただくこともできないたちですので私自身もそう思っているのです)

(;^ω^)


とにかく家族のために
即金性の高いお仕事をメインに考えないとならず

申し訳ないのですが

今はスピリチュアルの活動をあまりせずに
歯科の仕事をメインに携わっている感じです


もちろん普段、
イシリス33メソッドを活用させていただき

助かっておりますことが多いです

いろいろなことが
ここまでうまくいくのも

このおかげもあると思います


自分に関して言えば、

もう自分には
欲がなさ過ぎて
なかば、ストイックすぎることも多く、
自分を痛めつけるのがある意味好きなようで困っていたのが


ほとんどなくなりましたし


これはありがたいことでした
うまくいくわけないとか、お金を得てはいけないというのもなくなりました

また、実は

身近に東大に受かりましたものも居ますが

この子のヒーリングもしておりました次第です


そしてほかには
医大に合格した子もいて、
このヒーリングもずっと担当していました



みな、いうことには

急速にリラっクスして、力を出せた、
また安心できたといいます
(もちろん努力することも大前提です)



それは嬉しい

私はそのヒーリング日には
歯科の仕事を短時間にしたり
時になしにして、
彼らのためにも
調整しつつ尽くしました


人生かなめの時をお手伝いできたのがうれしいです


また、
ほかには
手術を何度も受ける人の手術を大成功に、導くこともできました

前提として、
良医を選ぶこと
また更に
病院に届ける自己申請の内容を正確にすることはありますが


それでもこの画期的な大成功はあまり類を見ないのではないかと思っています

今回は
残念なことに
ご本人の自己申請に少々偽りがあったようで

それが原因で
一つだけ問題は一時的に出ましたが
細かい検査をした結果
大丈夫になったようなのです



本当に良かったと思っています

涙もろい私は
この度に
もうそれは、それは、
人がうまくいくたびに
泣いています(苦笑)


(あまり感情的でしてヒーリングの仕事を多くしすぎていると
体がもたないというのも理由としてあります)


ですので
今はほとんど
積極的に
イシリス33メソッドを進める活動を行っていないのです

ご理解いただけたでしょうか


現実として、
イシリス33メソッドでは
人様を多く救っており
また自分さえも助かっている面が多いのは事実なのです


そして私はひそかにイシリスを
医療の現場で黙って生かしていこうとも考えています

いつの間にか痛くないとか、

この先生と接していると不思議に癒されるとか

(もちろん後者の場合はもともと持ち合わせた性質でもあるのですが(;'∀'))


それ以上にしていきたいなと思っています

人様になるための最大の癒しの力を
歯科の仕事でも
発揮していくということでしょうか


またこれは知ってほしいことなのですが

ほかに、
書籍の発行のお手伝いもできます

趣味で電子出版をしてみたい、
いつでも自分の訴えたいことを電子版にしてアピールしたいという方


特にウエルカムです


そのあたりもご相談ください


有料ではありますが、チャットのやりとりで全てできるように導いて差し上げます


また、パソコンの種類によりますが、表紙も簡単に作れるようにな
りますので、経費がゼロ円で発行できるのですよ


もともと、自分が小説をかけるようになりましたのは
イシリス33メソッドによる才能開花のためですから
ま、怪しいかしら♪
でも、このくらいはね、言わせてくださいな(笑)


では、ではまた
お時間できましたらですが
ブログ更新させてくださいませ


ではサクラの時期になりますが

皆さん頑張っていきましょうね(*^-^*)



12342563_1680627965484841_6212869288891318575_n
日本一の富士山。

いつ見ても、気持ちのいいものですね

富士山のような
日本一のような人材が
これから日本に増えることを願っています